窓口負担額が変わります

お知らせ

令和6年6月1日より、厚生労働省による「令和6年度診療報酬改定」が実施されます。

これにより患者様の窓口負担額が変わります

また、令和6年の6月からマイナンバーカードを利用するか

保険証を利用するかで、窓口負担が20円変わります。

ただし、マイナンバーカードを利用するにはいくつか条件があります。

①マイナンバーを申請し、マイナンバーカードをもらう

②マイナンバーカードを健康保険証として登録する

(セブンイレブンや医療機関で登録可能です)

上記2つの条件がクリアできていれば

マイナンバーカードを健康保険証として利用でき、

診療費が20円安くなります。

詳しくは厚生労働省のマイナンバーカード利用方法まで

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html

マイナンバーカードを利用するメリットは、

掛かった病院の履歴・処方されたお薬の履歴が見れるようになり

スムーズにより良い医療を受けることができます。

また、令和6年12月2日以降現行の保険証は発行されなくなります。

その後も最長1年間の猶予期間がありますが

今のうちにマイナンバーカードを健康保険証として登録しておくことを

おすすめします。

 

価格改定について

当院では、患者様に最良の自費治療をご提案できるよう

経営努力を重ねて参りましたが

昨今の物価の高騰に伴う原材料費・燃料費等の値上げにより

自費治療、および物販につきましても価格改定をさせて頂きます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. なんで毎月保険証を確認するんだ。。

  2. マイナンバーカードの保険証

  3. 6つのフルーツミックスペーストの歯磨剤

  4. 新型コロナウイルス感染防止に対する当院の取り組み

  5. 新しいチェアーユニット

  6. ブログページ開設しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。