虫歯治療が最短1日で終わる!

虫歯治療が最短1日で終わる!!

毎日デンタルクリニックでは、最短1時間程度ででセラミック治療が完了する最新の歯科用機器の、『セレック』を完備しております。

セレックとは

『セレック』とは、歯科医療の先進国であるドイツで開発されたシステムで、虫歯を削った後、口の中を歯スキャンするだけで、3Dプリンターのような機会が自動で削り出しを行い、詰め物・被せ物を作製してくれる、最新で画期的なシステムです。

セレックの特徴

①金属アレルギーの心配がない

オールセラミックで、金属を一切使用しないので、金属アレルギーの心配がいりません。

②型取りの必要がなく、光学カメラで撮影する

従来のように粘土のようなものをお口の中に入れて型を取る必要がなく、光学カメラでお口の中を撮影しコンピューターにデータをおくります。

③治療期間の短縮

詰め物、被せ物の種類によりますが、その日に詰め物や被せ物を入れることができますので、最短で治療が1日で終わります。

④従来に比べて安価に提供できる

技工所に依頼する必要がなく、全てが院内で完結するので、費用が安くなりました。

 

技工所に依頼した場合とセレックで作製した場合の違い

①技工所に依頼した場合

1.歯の型をとる

2.技工所にて模型を作製し、詰め物や被せ物を作る

3.患者様の歯に装着

作製物の種類によって変動はありますが、一度技工所にて、歯の模型を作製してから詰め物・被せ物を作るので、出来上がるまでに最短でも1週間ほどかかります。ですので、小さな虫歯の場合、最短でも2回は来院していただくことになります。

②セレック治療の場合

1.患者様の虫歯を削ります

2.スキャナーで口の中のデータを読み取ります

 

3.3Dプリンターで削り出しを行います

2本のロボットアームが読み込んだデータを元に、器用に削り出しを行います。ご希望であれば、実際に削り出されている所を見ることもできるので、是非ご覧になってください♪

小さな詰め物ですと、15分程度で削り出しが完了します。

削り出された歯です!

4.患者様の歯にセットして完了です!

 

技工所に依頼した場合、型どりしてから、患者様のお口の中にセットされるまでに、早くて1週間程度かかっていたものが、セレックシステムを使用することで、その場で作製することが可能になり、最短1日で治療を完結で出来るようになりました。また、技工所を通さずに作製できるようになったので、詰め物・被せ物の費用も以前に比べて下がりました。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。