PMTCってなあに?

皆さんはPMTCという言葉を聞いたことはありますか?

・歯石取りや歯のクリーニングとは違うのか?

・どういうことをするのか?

今回はとっても大切なPMTCについてお話しします。

 

 

 

 

PMTCは

P→Professional(プロフェッショナル)

M→mechanical(メカニカル)

T→tooth(トゥース)

C→cleaning(クリーニング)

の略になります

つまり、Professional(歯科医師、歯科衛生士)がmechanical(機械)を用いて行うtooth(歯)のcleaning(お掃除)という意味なんです。

また、専門的機械的歯面清掃とも言われています。

ということは機械を使った歯石取りもPMTCの一つであると言えますよね。

まずは歯石を落としてから歯の表面についている汚れやバイオフィルム(細菌が作った膜)を除去します。

(このバイオフィルムは歯磨きでは落とすことが出来ないと言われています)

特別な機械に取り付けられる歯ブラシのようなものやゴム性のラバーカップで歯の表面を磨くことで除去できます。

この時歯の表面ザラつきやステイン(茶渋やタバコのヤニ等)も一緒に落とすことができます。

歯石取りをしても歯面がザラザラのままだと余計に汚れがつきやすくなってしまうんです。

 

では、一回の歯面研磨でどれほどきれいになるのか?

下の写真はステインがついている状態の歯です。

次は歯面研磨を行った歯

 

 

 

見てわかる通り、すごく白くなっていますよね

 

歯面研磨には歯の表面の汚れや細菌を落とすことだけでなく、ザラつきをとってツルツルに仕上げることで後に着くはずの汚れや細菌をつきにくくする効果まであります。

 

メンテナンス時に毎回続けていくことによってツルツルの期間が長くなるので、セルフでの歯磨きで汚れを落としやすくなるというメリットもあるんです!

 

さらに、使われているペーストにはフッ素も配合していたりトリートメント効果の高いものだったりと歯を丈夫にするために必要なものがたくさん入っています!

濃くステインがついている方や歯への負担を少なくしたいという方は自費診療にはなりますがエアフローも行っていますのでそちらもオススメします!

 

 

 

歯科衛生士が行なっている歯のメインテナンスというのは歯石取りだけではありません。

皆さんが自宅で行なうセルフケアをお助けするためにツルツルに磨き上げますので気になられる方はぜひ当院で歯石取りをお申し込みください!

関連記事

  1. いい (11)つば (28)の日

  2. 糖尿病と歯周病の関係性

  3. 歯周病で認知症が発症・悪化

  4. Ciデンタルショー大阪

  5. 妊婦さんと歯周病

  6. 6つのフルーツミックスペーストの歯磨剤

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。