新型コロナウイルス感染防止に対する当院の取り組み

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

当院では、日ごろから感染防止対策に努めておりますが、コロナウイルス感染拡大防止のために更なる感染予防策を行っております。

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する当院の取り組み

①スタッフの体温測定

自宅にて体温測定を行い、出勤後表に記入しております。

少しでも発熱、体調不良などあれば、2週間自宅待機を行います。

②体温測定と問診票の記入

ご来院いただきました患者様には、毎回体温、血中酸素の測定を行い、新型コロナウイルスに関するせきなどの症状がないか、感染している可能性のある方と接触がないかなどを問診票にて確認させていただきます。

体温計はもちろん、問診票ご記入の際に使用するバインダー、ボールペン等は患者様ごとに消毒を行っております。

③受付カウンターにて、透明の間仕切りを設置

透明のビニールシートを設置することで飛沫の飛散を防止します。

アポイントメントの調整

患者様同士の接触を避けるため、予約可能枠を減らし、15分以上間隔を空け除菌を行っています。

⑤チェアー、院内の除菌

ご使用になられたチェアー、床、ドアノブなど患者様がお手が触れる可能性のある部分の除菌を行っております。

⑥スタッフの装備

N95のマスクの使用、帽子、メガネ、フェイスシールド、予防衣の着用など様々な感染防止策を行っております。

 

※当院では、患者様ごとにきちんとグローブの取り換えを行っております。

洗って再度使用したりすることは絶対なく、すべてのスタッフが使い捨てにしておりますので、ご安心ください。

詳しくは、ホームページ上の「医院紹介」、ブログをご覧ください。


院内は少し物々しい雰囲気になっておりますが、スタッフ一同しっかり寝て、しっかり食べて元気に頑張っておりますので、

患者様のご来院をお待ちしております!!

関連記事

  1. ブログページ開設しました

  2. 衛生面の管理について(滅菌器)

  3. 【ウイルス感染予防】正しい手洗いマニュアル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。