ブラッシング圧と正しい歯の磨き方

皆さんは歯磨きはどんな時にしていますか?

朝起きてすぐ、ご飯を食べたあと、寝る前などなど、、

 

歯磨きは普段の生活の一環でほとんどの人が当たり前のように行なっている行動ですが

実は適切な力と歯ブラシの毛の使い方があるのです!

皆さんは正しい歯の磨き方はできていますか?

 

 

正しいブラッシング圧とは

 

100200g程度の力が適切な力と言われています

と言われてもどれぐらいかよくわかりませんよね(笑)傷つけてしまう原因にもなりますので気を付けてください!

本当に優しくー優しーくで良いのです!

         

正しい歯ブラシの当て方、動かし方

 

基本の磨き方から説明します

まず、歯に対して横にむけて歯ブラシを当てます

この時毛先は歯と歯茎の境目にあたるようにしてください。

そして歯は12本分ずつ磨くように小刻みに動かしてください。

あまり大きく動かしすぎると磨き残しが多くなってしまいます。

前歯の裏や歯並びでボコボコな部分は歯ブラシを縦にして持ち、上下に動かして11本磨くようにします。

*この時も優しい力で小刻みに動かしてください!

 

歯茎が腫れたり歯周病による炎症が強く見られる方は

 

歯ブラシの毛先を歯に対して斜め45度の角度で当て(歯茎にむかって)毛先を歯茎の中に軽く入れた状態で小刻みに優しく動かします。

今回ご紹介した磨き方はほんの一部で一人一人のお口の状態によって磨き方は大きく違ってきます。

その方にあった正しい歯磨きの方法をアドバイスするのも私たち歯医者さんのお仕事になりますのでお気軽にご相談くださいね!

関連記事

  1. 歯周病について

  2. 歯垢について

  3. 歯ブラシをクラプロックスにしてみませんか?

  4. 物販コーナーリニューアル♪

  5. 誤嚥性肺炎と口腔機能低下症

  6. 舌も磨くの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。